消毒用エタノールじゃなくて、無水エタノールを買う。

スポンサーリンク




もう口に出すのも見るのも嫌なくらい、日々あちこちで見聞きする。

コロナ。

嫌だといってもいつ我が身にふりかかるかもしれないので他人事ではいられない。

一番気にしてるのは持病のあるかたや高齢者に感染させてしまうこと。

実は義理の父が糖尿病を患っていて人工透析も受けているので普段から子どもたちがインフルになったりしたときはよくうちにくる義理母との間にちょっと不穏な空気が流れています。

とにかく今できることは予防。

だから、

マスク、消毒薬が欲しい

みんな考えることは一緒でもう手にはいらないんだよね。

とはいいつつも、普段から色々とストックしてないと落ち着かないたちなので、マスクの在庫はおそらく数ヶ月分はあるのです。

でも、買えてたものが買えなくなる、と思うとさらに在庫を抱えたくなってしまう。

でも今はこんな状況なのでもし我が家のマスクがなくなったら手作りマスクにしようと思う。

一方で、

消毒薬が我が家には在庫がない。

たまにする仕事で消毒薬、いわゆる70%エタノールをつかうことがあるから我が家は無水エタノールが常に置いてあるはずなのだけど、、、ストックがなくて早く買わなきゃとおもったままいたら、今回の騒ぎが起き、わたわたしてる間に買う機会を逃してしまった。

消毒用エタノールではなく無水エタノールを買う

そんなわけで、インターネットで無水エタノールを探した。

消毒用エタノールではなく無水エタノールを好んで買っているんだけど、

無水エタノールがあれば自分で薄めて70%エタノールを作れるし、虫除けスプレーもつくれるし、薄めてない濃いままだとシールのベタベタとか頑固な汚れの落としに使えるので便利。

そんなわけでインターネットで探してみたらやっとのことで見つけ出して購入!

無水エタノール

 

2月末に注文したときは3月末に入荷予定、といわれていたけど、3月頭に届きビックリ。

それは喜ばしく嬉しい。

さらに価格もこのご時世なのにいつも買うのとそんなに変わりない。しかも送料無料だったんだけど、送料分が入ってても普段買うのとあんまり代わりがないというのも良心的だった。

ただ問題なのは量が多すぎるということ。。。。

少ない量のものも売ってはいたんですが、かなり割高になり、結局こんな大量を購入にいたりました。

ストック好きだし、無水エタノールも大好きだから困らないんだけどね。

スプレー容器何個かと精製水を準備して70%エタノールを作ります。

 

 

スポンサーリンク