手作りカレーが簡単にできた!

スポンサーリンク




昔からの夢。

手作りカレーをつくること。

母から手作りカレーの作り方をざっくり聞いたことはあったけど、とにかくめんどくさそう。

だけど、辛いけど美味しいのよ!

とのことで興味はあったけど、到底つくれない品物という認識がありました。

が、わたし、2ヶ月前から週一で手作りカレーをつくってるのです!
 

きっかけは”今日ヤバイ奴にあった”

年末当たりから、主人がいつも同じ動画をみてた。

といってもわたしには音しか聞こえなく、だけど、明らかにいつも同じ動画。

YouTubeの”今日ヤバイ奴にあった”をみてるとのこと。

意味がわからず、見せてもらい、ハマる。

子どもたちもハマる。

長女なんかはなんにでもマラサ、マサラ言って、ガラムマサラをパラパラ…かける。

インドで働くつぼわさんがインドの屋台を紹介してる動画なんだけど、もう美味しそうで美味しそうで、
食べたくて食べたくて、近所のインドカレーをテイクアウトを何度したことでしょう。

あまりにしょっちゅう買うから家計簿が大幅にくるう!どうしよう、と思ってた矢先、何気なく読んだ漫画(かしましめし)で簡単なカレーの作り方がのってて美味しそうだし、作り方も超簡単!

母から昔聞いたカレーの作り方はカレー粉や小麦粉を弱火でじっくりと炒めるのよ、と言われてたけど、そんな工程などなくたっぷりのバターで玉ねぎとニンニクと生姜をよく炒めたらカレー粉や肉など投入して煮て完成!というレシピ。

美味しいし、カレールーを使ったカレーを食べるといつも胃のムカつきがあったんだけど、これはないのです。
主人もインドカレー食べたあとに少し調子が悪くなるらしいけどこのカレーはないとのこと。

小麦粉使わないのにトロミもある程度でるし。

あっさり味だから我が家は各自でスパイスの追加をして食べたりしてる。

簡単だし胃にも優しいしからカレー作るときはもうカレールーは買わないと思う。

手作りカレーを作るきっかけくれた坪和さん、かしましめしには感謝だわー

スポンサーリンク