【洗濯洗剤】軽いアトピー肌と普通肌の洗剤の選択

スポンサーリンク




次女と長男が軽いアトピー肌です。

そもそも二人とも多少肌の手入れをさぼってもなんとかなるレベルのアトピーでした。

だけど、二人とも去年の春を境に悪化し始めました。

原因に気がつくのに半年…

結果的に洗剤だったのですが、気がつくまでに半年ほどかかってしまいました。

それまではストレス?黄砂やpm2,5の数値がひどかったから空気が汚いせい?!だとか、そればっかり考えてて過ごし、やっと、原因は洗濯洗剤!に行きつくことができたのは半年後…

その間、長男も次女も肌がボロボロになってしまいました。

長男はプールで肌荒れが悪化したことがなかったのにプールの授業があるたびに悪化していくので本人もプールの授業休みたいと言い始めるようになってもいました。

洗濯洗剤は家族間で区別する

何の洗濯洗剤使っても大丈夫な主人、わたし、長女は洗剤は家にあるものでOKにして、長男と次女は洗剤は慎重に選ぶことにしました。

でも、うちの水道水は水質が硬水なため、色々考えなきゃいけません。

硬水だと、洗剤の洗濯カスが出たり、規定量の洗剤だと汚れがおちなかったり、色々、軟水と比べると洗濯には不利なことが多い。

アトピーが悪化する前まで使ってた洗剤に戻せばおそらく肌が前の状態に戻るのだろう、と思うのだけど、どうせ気にするのなら前の洗剤に戻すのではなくてより刺激の少ない洗剤にしたい。という思いがあって使ったことのない洗剤を使い始めています。

一歩進んで二歩下がる

アルカリウォッシュと粉石鹸が実は前々から気になっていたので、この二つを取り入れることにしたんです。

アルカリウォッシュ。水質の硬度が高いため炭酸ソーダで洗濯。硬度の高い水と炭酸ソーダが反応してできる副産物で洗濯機を痛めるとの話しも聞いたけど気にせず使用。そもそも硬水だとなんの対策しなければ壊れやすいとか聞くので。

粉石鹸。試す前からわかってたのだけど、硬度の高い水なので石鹸カスがでるでる!ということは石鹸カスが気がつかず洋服についてて、長男次女の肌についてるわけで、、結果、当たり前ですが、使いはじめて数日で肌の悪化がでてしまいました。

粉石鹸はすぐ断念。炭酸ソーダ洗濯は肌が悪化していかないからちょっと面倒だけど、これで洗濯してます。今のところですけど。

水道水の水がわたしの町では一部の地区だけわがやみたく硬度が高い。近々改善するなど、水道局の方から聞いたけど具体的な計画は聞こえてこないから、いつ水質が日本の普通レベルになるのかー…洗剤色々試してみたいけど硬度が高いのがネック。

もうしばらくの辛抱なのかなー

 

 

スポンサーリンク