子供から大人まで楽しめるハウステンボス。日帰りは無理です!

ハウステンボス_楽しい_リピート_日帰りは無理_シューティングスター

スポンサーリンク




先週の土日、泊まりがけでハウステンボス行ってきました!
オランダの町並みを忠実に再現していて、

外国の町並みが大好きだし、

年中お花が咲き乱れて

お花好きとしては年間4回ほど行きたい気持ちです!

 

やっと、なんとなくレポート記事としてまとめてみましたので

これからハウステンボスへ行く方への参考になればと思います。

 

一泊二日ハウステンボスの旅

今回久しぶりに行って!

ものすごーーーく面白くなっていました。

 

帰ろう!と出口に向かったはいいものの、

あそこになんか面白いのがある!

と気がついて元来た道を戻ったら、

結局帰ろうとした時間より2時間後に出発することになりました。

子供の心も大人の心も各所各所でつかまれるイベントが多いんですよね!

 

もう、数年前のハウステンボスとはかなりの激変ぶりで

子供も大人も楽しめるアミューズメントパークへと変わっていました!

いや〜!

楽しかったー

 

最近のハウステンボスは日帰りでは全部を満喫できません!

 

昔なんかは半日で飽きてきてたのにー!

 

HISの経営力はすごいなーなんて思いました。

 

また来年行きたいです。
ハウステンボス_旅行準備_子供_自分たちで_親は楽

 

次からは私たちがハウステンボスへ行って

体験した順番ごとに紹介していきます。

 

ハウステンボス 〜 フクロウの森 in 入国ゲート手前

ハウステンボスについて一番はじめのイベント。

入国ゲート手前にフクロウの森というのがありました。

ハウステンボス_フクロウ_フクロウの森_触れる_可愛い

大人600円

子ども400円

 

フクロウに触ったり、写真を取ることができます。

入場する前に係りの方から触る際のレクチャーがありました。

初心者マークのついているフクロウは触ったり、写真撮影はNGでした。

 

ふっかふかの感触で癒されましたよ。

入り口から入ってすぐにいる真っ白なフクロウが触ろうとすると威嚇してくるので

このフクロウだけは触れませんでした(笑

かなり怖かったー

 

ハウステンボス 〜 船上からのイルミネーション

ハウステンボス_光の王国_素敵_イルミネーション_船

私たちは夕方から来場したのでしばらくすると真っ暗になり

イルミネーションが開始。

イルミネーションが始まる前はパスポートをもっていれば入船料が無料ですが、

イルミネーションが始まると大人400円、小人300円かかりました。

 

ウォーターマークホテルに宿泊

この日はウォーターマークホテルに宿泊しました。

 

ギリギリでホテルを予約したので空いているホテルがあまりなく
とれたホテルはウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス

やっと空室のあるホテルをみつけたので

アメニティとかもほとんどなかったり?
あまりよくないのかなあ、、?

なんても思ったけど、

ぜんぜんそんなことなく!

気分良く過ごすことができました。

ウォーターマークホテル_ハウステンボス(画像お借りしました。)

内装はこんな感じ。素敵でした。

眺めもよかったですしね、

うちのおバカな旦那がお部屋と外の風景に酔いしれていました(笑

ハウステンボス_ウォーターマークホテル_ホテル_眺めがいい_空室あり_満足

 

料金:

一部屋に大人二人で約3万円

子ども3人(2歳から6歳)分の料金は無料

朝食、夕食なし。

 

ハウステンボス 〜 ゲームミュージアム in ハーバータウン

ホテルがハーバータウンにあったので

二日目はハーバータウンからスタート。

花屋さん_寄せ植え_可愛い_もふリッチ_買った

 

ゲームミュージアムがあり、

子どもと旦那たちは吸い込まれるように入っていく(笑

 

二階は無料で昔懐かしのゲームが体験できました。

ハウステンボス_ゲームセンター_二階_無料_懐かしのゲーム

インベーダーゲームだったり、

ストリートファイターだったり。

ずっと二階のゲームで遊んでいたかった旦那ですが、

子どもらに急かされほとんど遊べなかった(笑

 

一階の一部にはゲームの進化の展示がありました。

懐かしのゲーム_ゲーム機の進化_ゲーム機の戦争_ゲームセンター_ハウステンボス

 

あとは普通のゲームセンターと同じようなものもありましたよ。

 

展示物などもあったせいか、普通のゲームセンターより少し静かな感じがしました。

 

ハウステンボス 〜 ショコラ伯爵の館 in バルーンストリート

ハウステンボス_HIS_楽しい_リピートしたい_日帰りは無理

歩いているだけでワクワク!

 

バルーンストリートを歩いていると

ショコラ伯爵の館があり、

チョコ好きな旦那と子供達がまたまた吸い込まれるようにはいっていく(笑

 

1000円で11枚のチケットを購入してチョコにちなんだことを体験できる。

 

チョコドリンクがでてくる蛇口。

蛇口からチョコレート_ショコラ伯爵の館_チョコレートドリンク_楽しい

ホットとアイスが選べました

大人気!

 

ハウステンボス 〜 シューティングスター in アドベンチャーパーク

シューティングスター

ハウステンボス_楽しい_リピート_日帰りは無理_シューティングスター

体重制限あり。
体重35キロから90キロまで。

 

天空の城ハウステンボス_天空の城_子供でもできる_命綱_楽しい

小学生以上、身長110センチ以上から体験可能。

 

一泊二日で使った金額は?

かなり大雑把ですが、

 

入場料、宿泊費を除き、

一泊二日で3万円から4万円使いました。

食事なり、お土産なり、子供達のおもちゃなり、、

ゲームしたり・・・

こまこま使っていると、結構かかりました(汗

 

パスポートをもっていると施設への入場料は無料ということろがほとんどでしたが、

それでも、こんだけ使ってしまうんですねえ・・・

 

入場料は1.5日券を購入 大人8400円 子ども5900円

宿泊費 約3万円

 

ハウステンボスでの反省点

もう、いっぱい施設がありすぎて、

一泊二日でも回りきれませんでした!

 

ハウステンボスから帰ってきてからハウステンボスについて調べたんですが(笑

ハウステンボス公式ホームページにて

子連れの場合、カップルの場合など、

状況に応じてどの順番でどこの施設を回った方がいいか、というシュミレーションが紹介されていたので、

それを参考にしてハウステンボスを回れば効率良く遊べられるんじゃないかと思いました。

 

シュミレーションが紹介されているリンク貼ろうと思ったんですけど、その、シュミレーションのページがどこにあったのか、探せなくなってしまい・・・どうもすみません(汗

これからハウステンボスへ行く方はハウステンボスのホームページを熟読いてから行った方がいいとおもいます。

行き当たりばったりでなんとかなるレベルじゃないです!(笑

 

スポンサーリンク