ど近眼だけど追加料金なしでお安くメガネができました。JINS

20622871_1911633809101597_545098660_o

スポンサーリンク




 

2年近く使っていたメガネのレンズの表面の塗装が剥げてきて綺麗に磨いても常に汚れているような感じが耐えられず、

数ヶ月前にめがねを新調しました。

メガネを新調したけれど、このメガネは使わないでしょう

JINS_メガネ_安い_度数_強い

柄の部分にベティちゃんが付いているのがお気に入りでした。

今までフレームは細めのフレームだったのですが、10年以上近くずっと細めフレームだったため飽きたということもあり、わたし的には冒険したフレームの形をセレクト。

もちろん選ぶときは目が見えないので主人に似合うのか?確認しながら選んだのですが・・・

実際、度入りレンズが入ると毎回のことなのでわかってはいたのですが目がかなり小さくなります。

どれくらいかというと、実際の目のサイズの半分近くになってしまいます。

度数の強いメガネをしている人のかなり悩ましい問題だと思うのですが、どうしようもないんですよね。

毎回のことですが、試しがけでは似合っているのに度入りレンズが入った途端、なんか変な顔・・・って思ってしまいますが、もう最近ではメガネの私は変な顔と開ききっております。

でも・・今回は”ちょっと変な顔”レベルではなく・・・かなり変な顔なんです。

自分でも鏡を見ると笑ってしまうし、長男には”そのメガネをかけて学校には来ないでほしい・・”と言われるくらい・・・。

息子の意見もごもっともで、本当ひどい有様なんですよね。はっきりいってこのメガネ今後使うことは絶対ないでしょう。

だって、こんな感じの顔になってしまうんです。


にわか煎餅  東雲堂

購入してそれを使わないなんてありえないたちですが、今回はほんとダメ。。

ちなみに2万円しないくらいで購入。

超高いメガネではないのですが、我が家は主人も私もメガネ必須なので2−4年頻度でメガネを新調するため月割りにして少しずつメガネ貯金をしています。

貯まったメガネ貯金から今回のベティちゃんメガネを購入したので、次購入するメガネの費用はしばらくしないと貯まらない。

でも、今回新調したメガネを使わないとなると、レンズの塗装が剥げたメガネでは日常生活に支障がでるので、捨てずにとってある使わなくなった歴代のボロボロを仕方なく使うことにしました。

ボロボロメガネなので変形も当然していて、メガネをかけるたびに髪の毛が変なところに挟まってしまい数本抜けます。

そんな不便なメガネを毎日をかけながら我慢しながら、何かいい案がないか・・考えること数週間・・・

 

結局、JINSのメガネを買いました!

JINS_メガネ_安い_度数_強い

いきなりですがJINSでメガネ購入しました。

もちろん田舎で近場には店舗がないのでネットショップからの購入です。

JIN’s オンラインショップ

 

メガネを数千円で買ったと聞くことがあり、もちろん私もそんなお店があることもわかっていましたが、前述したように、メガネの度数が高いため、毎回メガネのレンズは薄型レンズに変更してもらっています。

お店によっては薄型レンズにすることによって追加料金を取られることもありました。

特にメガネの価格が一万円を切るようなメガネの場合、薄型のレンズの料金を追加でとられていたので、数千円のメガネは当然追加料金ばかりで結局いつも購入する金額(2万円前後)になるんでしょー!って心の中ですねておりました・・

でも、今回は背に腹はかえられぬ。

超レンズが分厚くてもいいから!とにかく普通に心地よく使えるメガネが早急に必要でした。

 

JINSは追加料金なし!非球面薄型レンズだってー!

というわけで、JINSのネットショップを見ると

・送料無料

・追加料金なしで非球面薄型レンズ標準搭載

・UVカットも標準搭載

などなど、いつもプラス料金でお願いしてたサービスが低価格のメガネに込み込みで搭載されてるとわかりました。

あまりサービスが良すぎるのでかなり怪しみましたが、とにかく今は怪しいお店でもいいから、メガネを手に入れないと日常生活に支障が出ていますので、怪しいとかは二の次に置いといてメガネの販売ページを見ることにしました。

 

似合うメガネはどうして選ぶ?

メガネの販売ページへ行くとメガネがずらりとたくさんありましたが、とにかく失敗したくなかったので

・歴代のメガネに近いフレームの形とサイズが近いものを選ぶ

・歴代のメガネを観察し、似合うフレームの色を選ぶ

に重点を置いてメガネを絞り込んでいきました。

販売ページではメガネの寸法が細かく書かれていたり、5方向からのメガネの写真があったり、モデルのお姉さんがメガネをかけた様子が載せてあったので具体的にどのフレームが自分に似合うのか、イメージしやすくおかげで優柔不断なはずなのに、結構早く選ぶことができました。

しかもセール品の中から購入しました。

お安いJINSですが、セール品もあるとは知らず、お安いのにさらに千円二千円、値引きがあるんですよ!

でも、やっぱいいなーって思うメガネは売り切れが多い!

動きも早そうだったので、その日のうちに購入しました。

ちなみに、購入するときには楽天ペイで支払いできるし、楽天ポイントも使えるので早速溜まってたポイントも使ったのでよりお得にお買い物できました。

 

届いたJINSのメガネを開封

というわけで、注文してから二日でメガネが配達されました。

ど近眼なのでいつも一週間近くメガネ完成まで待っていたので、、ほんと大丈夫??

怪しさがますます募りますが、怪しいのは置いといて、JINSのメガネを順に開封。

 

箱を開けると・・

JINS_メガネ_安い_度数_強い

 

封書を寄せると・・

JINS_メガネ_安い_度数_強い

 

メガネケースを開けると・・

JINS_メガネ_安い_度数_強い

不織布に包まれていました。

 

不織布でぐるぐる巻きでした。

JINS_メガネ_安い_度数_強い

配送中に壊れないように配慮してくれていました。

 

不織布を取り去ると・・

JINS_メガネ_安い_度数_強い

全然怪しくありませんでしたー!!

というくらい、梱包も丁寧でメガネも普通のメガネ屋さんで買うのと何ら変わりない普通のメガネがきました。

しかも、激安。しかも送料無料!

 

心配だったレンズの厚さ、大丈夫かな?

JINS_メガネ_安い_度数_強い

JINSがとても怪しい、って思っていたポイントは超安いメガネなのに薄型のレンズにしても追加料金が取られないこと、UVカットが搭載されていることだったのだけど、

レンズの厚さ、いつもお願いしているくらいと一緒でした!

薄型レンズにしますって、書かれていても、薄型レンズはいろんな種類がありますから、全く薄くしなければ、かなりの瓶底メガネになるので、一体どのレベルの薄型レンズにしてくれるのか・・・メガネが届くまで不安で仕方なかったのです。

はっきり言って手元に届くまで、「どうせ分厚いレンズでくるんでしょ!ど近眼の人はやっぱり薄くできないんでしょ!」って勝手にすねていたんですよね・・・

上の写真ではちょうどレンズの厚さがわかる写真ですが、フレームからレンズがはみ出ているでしょう。

全然薄くしてくれてないじゃんと思ってしまうかもしれないですが、これがいつも薄くしてもらう厚さと同じなんですね

メガネを買うときの一番の心配ポイントのレンズの薄さが激安店でクリアできたので、おそらく我が家は次回からJINSだなー

だって、いつもメガネ一つ2万で購入していたことを考えるとJINSのメガネが何個も買えるというのはかなりポイント高いし、失敗してもそこまで痛手でないのがいい。

小学2年の息子もメガネかけているんだけど、扱いが乱暴でもうすでに壊れようとしているのでスペアのメガネをJINSで購入しようと思います。

 

JINSオンラインストアでメガネの注文の仕方

メガネ_薄い_安い_JINS_ど近眼 ちなみにメガネの注文方法ですが、メガネのフレームを選んで注文画面を進んでいくと、メガネの度数を入力する項目があります。

メガネを一度どこかで購入した事がある方ならば、写真のようにメガネのレンズの度数が書かれた紙をもらっているはずです。

それを見ればネットでも度数を間違える事なく注文する事ができますよ。

また、オンラインショップで購入する際はJINSの新規会員になるか、楽天のアカウントやAmazonのアカウントでログインもできポイントも使えて便利でした。

ただしAmazonのアカウントでログインした場合はポイントは貯まらないしポイントを使うことはできないそうなので、私はポイントも貯まるし、貯まっているポイントも使う事ができる楽天でログインしてポイントを使ってさらにお安く購入する事ができました。

 

 

スポンサーリンク