ながながと、自己紹介。

12659703_1658552467743067_68403482_n

スポンサーリンク




初めましてもなかです。

一年の半分は梅干しのことを考えています。

梅干し作りをしてないときだって来年の梅干し作りのこと考えています。

梅はどこの店のにしようかな?塩は何使おうかな?、どの作り方で梅干し作ろうかな?
梅干しが完成しても、瓶詰めされた梅干しがどう変化していくか観察したり。
気づくと一年の半分くらいは梅干しのことを考えているんじゃないかな、そう思ってブログのタイトルにしました。

タイトルをみて梅干しの記事が沢山あるのかな?と思われて来てくださったかたには残念な気持ちを持たせてしまうかもしれません。

梅干しの記事ももちろんですが、子どものことだったり、保存食作りだったり、お庭のことだったり、手芸のことだったり。
日々の生活でのことをブログに書き綴っています。

梅干しの記事だけのページ  (    )

またくだらないこと書いてるなーなんて思いながら見ていただけると楽しめるんじゃないかなあと思っています。

自己紹介

秋田県出身。気がつけばもう少しで40代。

結婚したのち、主人の仕事の都合で福岡へ。

秋田での仕事は結婚を期に退職しましたが、福岡へきたらなんと職場が福岡に移動になっていて、また同じメンバーで働けるという奇跡を体験をしたり、一度はしてみたかった都会暮らしをしたりすることができました。

福岡はすぐ自然にも触れられ、必要とあらば何にでも手に入る町にもいけるという私にぴったりな町でした。

福岡での生活に慣れてきた三年目の頃、主人の実家の家業を手伝うため長崎へいく話がでます。

そのころは実はちょっぴり福岡の暮らしに疲れていました。

お金を出せば何にでも手に入るけど、自然に触れたく自然が沢山の場所にいっても多くが観光地化されていたり、人の多さに参ってしまって自然を見ても癒しをあまり感じなくなっていました。全てが町でお買い物をしているような感覚を感じるようになっていました。

疲れはじめていました。

だから主人の実家へ行く話がでても反対する気持ちなどまったくありませんでした。

長崎へ越してきて一年はとってもハイだったのを覚えています。やっぱり自然に普段から接することができるのはいいなー、買い物だって普段は食料品くらいだし、困ることなんかないよねー。なんて思っていました。

でも、年数がたつにつれ、ストレスがたまります。

わたしは車の運転がとにかくダメです。へたくそだし、むいていません。だから車の運転は普段から必要最小限です。それもいける場所が限られます、運転できない場所はけしていきません。初めていかなければ行けないときは必ず練習してからいくという情けない限りです。

そんなわけで、本来とてもフットワークの軽かった私ですが、交通手段が車しかないためフットワークが重くなり、ストレスを抱えていきます。

ストレス発散がウィンドウショッピングとカフェ巡りだったり、人の少ない静かな美術館だったり、田舎にはそれをできる場所がなく、ストレスの要因が何個も重なっていきます。

そんな状況だったからどんどん暗くなっていきました。

このままではダメになっていくとわかっていたから自分が喜んでくれるもの、好きなものを自分で用意しよう、って思いました。

田舎なためものが手に入りにくかったり、食べきれない量の野菜や果物の頂き物をもらって処分に困ったり、そんなことがきっかけで手作りをするようになりました。

完成したものを見たときの達成感や誰かにあげたときの嬉しい気持ちを感じるとコレかもしれないーと。

お庭もどんどん改造していくうちに元気になっていったし、植物に触れるとワケわかんない癒しがありました。

手芸が元々好きだったけど手縫いが大好きだって気がついてからは手縫いしてるとき、できあがった思いのままに作った作品を見て自画自賛して、コレいい!わたし欲しい!って思いました。

自分の策に自分ではまって癒されたり、素敵なもの見せてくれてありがとう、って思ちゃうけど、きっとここでの私の暮らしかたの答えはこれらなんだなーと思っています。

ときには我慢が爆発限界になりそうなときもあるのでそんなときはちょっと遠方へ連れて行ってもらいます。

今はコロナだから無理だけどね!

理屈つけてやらないのが嫌いだし(あ!車の運転は除く)、前に進むと絶対なにかいいことがあるから前へ進むよ。

 

インスタグラムmonaka,では手芸の様子を、

インスタグラムsoyo1111では梅仕事やお庭のことを載せています。

 

ちょっと個性的で、最初は受け入れられないかなという不安もあった手芸作品も不定期に販売中。

気に入ってくださる方がいてくれるおかげで作品作りの励みになっています!

オンラインショップminne   iichi にて出品中です。

どうぞよろしくお願いします。

もなか。

 

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

もなか

秋田出身、長崎県在住のパートタイマー主婦。 3人の子供の子育てをしながらクリーニング屋のパートをしたり、革修理の仕事をしています。  詳しくはこちら。