再感染!二度目のシラミ被害で対処法を考え直した話。

PAK160130080I9A6687_TP_V

スポンサーリンク




 

実はまた我が家にシラミがやってきました。。

4ヶ月前にシラミになったばかりなのにまた・・・って感じでかなりショックでした。

アタマジラミに悩まされる日々、駆除するまでの記録

シラミ被害を経験したことがない方からすると不潔にしてたんじゃないの??って思われてしまうくらい、やっぱりシラミの正しい情報はシラミに感染したことがない人はわからないみたいですね。

わたしも前回シラミに感染する前までは毎日髪の毛洗ってるし、絶対大丈夫!不衛生にしてるからなるんでしょう??って今の私からかなり激怒されそうなことを思っていました。

でも、シラミって清潔にしていてもうつる時はうつると経験から理解できました。

今回は長女のみがシラミに感染し、シラミを完全除去してから2週間後、今度は私と長女にシラミが再感染したのです。

初めてシラミに感染したときと対処法を今回は変えて退治してみました。

また今回の駆除した話は結構長くなりますがご興味のあるかたはおつきあいくださいね。

きっかけは小児科のママ友からの噂話から。

そんなわけで、最初にシラミに感染した長女の話。

ちょうど次女と小児科へいっていたら同じ保育園のママ友と出会い、次女のクラスでシラミが数人でたと聞いたのでした。

小さい子ほど密着して遊ぶし、やばいなーって思って髪の毛をかき分けて卵がないか見たんですが、見つからず。

虫はすぐ隠れるので見つけるのは無理に近いので卵を探したんです。

うちはまだ感染してない、ってちょっとほっとしていました。

それから夕方にバスで帰宅した長女の頭を散策。

卵は髪の毛の生え際や耳まわり、襟足付近に産み付けられるって前回の経験でわかっていたのでそこを重点的に卵を探す。

探してもなかなかなくてやっぱり感染してないかーってほっとしていたら・・・もみあげ付近に灰色っぽい光沢のある卵が一個発見!

シラミに感染したのは嫌だったけど見落とさなくてよかった〜ってほっとしました。

発覚が遅れたら前回の我が家の悲惨な状況になってしまいますから。

早速ドラッグストアへ!

前回はスミスリンシャンプーで完全駆除したので今回もスミスリンシャンプーを使うことにしました。

感染の見つかっていない次女と子どもたちと接触の激しい私はシラミは見つかっていないけれど怪しいので3人分スミスリンシャンプーが必要ってことでドラッグストアへ1本買いに行きました。

後々必要になるのでインターネットの安いお店でもさらに3本買いました。

前回のシラミ騒動の時よりも価格が安くなっていて今回はかなり助かりました。一本あたりのお値段が結構するんです。

スミスリンシャンプーを4回繰り返すはずが6回に・・・

スミスリンシャンプーの使い方は二日おきに3−4回繰り返すことでシラミを駆除できるんですが、成虫のシラミは一回目のスミスリンシャンプーで全部駆除できるはずなんです。

それなのに、、なぜか3回目のスミスリンシャンプーのときに成虫のシラミが3匹発覚!

一体どういうこと???って結構混乱したけれど長女のクラスはシラミの子がとてもたくさんいると聞いていたのでまたもらってきたのかな、ということにしてスミスリンシャンプーを合計6回することにしました。

もちろんスミスリンシャンプーと同時にニットフリーコームも念の為使っていましたが、スミスリンシャンプーしてシラミは駆除できているのだからと櫛は結構適当な感じでした。

シラミの見つからなかった次女と私は本来なら必要なかったけれど、用心のためスミスリンシャンプーを合計3回、とニットフリーコームもセットで行いました。

前回のシラミ騒動もあったのでスミスリンシャンプーの使い方も、洋服や寝具の扱いは結構慣れたもんであまり混乱せず落ち着いて対処できて今回は精神的な負担がなく終われたな〜なんてこの時は思っていました。

約2週間後、再発?再感染??

シラミ駆除から約2週間後?具体的にいつなのかちょっとよくわからないのだけど、とりあえず私の頭がとても痒くなりました。

前回の時もだけど、今回もやっぱりスミスリンシャンプーは体に合わなくて長女も私もシラミの痒さより、スミスリンシャンプーを使った後の痒みの方が強くて駆除が終わっても頭皮や首すじの痒さが続いていました。

だからまだスミスリンシャンプーの影響で頭皮が荒れているのかな?って思っていて、でもシラミがいるんじゃないか?っても疑っていて主人に頭をくまなく見てもらったけど卵もなにも発見できず、頭皮がところどころ荒れてるって言われておしまい。

でも翌日ももっと頭皮が痒くてニットフリーコームで髪の毛を梳かしてみました。

そしたら、コームの間になんか黒い小さいのがところどころ挟まるんです・・

何度か梳かしたら成虫も一匹挟まり・・シラミ再感染確定でした。

続いて次女と長女もニットフリーコームで梳かしてみたら長女だけ私と同じくらいシラミ発見。

いつ感染したのか?また長女が保育園からもらってきたのか?長女がシラミ駆除中の三回目で成虫を3匹も見つかったこともあったし、もしかしたらスミスリンシャンプー耐性のシラミなんじゃないか?っていう疑いも出てきました。

実際、耐性をもったシラミが日本では少ないそうですがいるそうなんです。

耐性を持ったシラミだったのならスミスリンシャンプーは効き目がないので使えず、ニットフリーコームを使って駆除するしか方法はないです。

そんなわけで、今回は耐性を持っているシラミかもしれないのでスミスリンシャンプーは使わず駆除することにしました。

 

ニットフリーコームだけで駆除できる?

そもそも初めてスミスリンシャンプーを使い始めたときもだけど、スミスリンシャンプーはアトピーの子も大丈夫だったとかいう声を聞いていたけれど長女と私はアトピーではないのだけど、一回つかっただけで頭皮のかゆみがすごいし、スミスリンシャンプーは農薬なのでできれば使いたくないていう気持ちが強かったのでスミスリンシャンプーなしで駆除することに決めました。

ただスミスリンシャンプーを使わずに駆除する方法はたしかにあるけれど、気の遠くなる作業な気がして駆除できるのか?って不安だったけれど実行してみました。

だけど、最初の一回だけはスミスリンシャンプーをつかったんですよね。

スミスリンシャンプーである程度駆除できたらのちのちの作業も少しは楽になるという考えです。

そのあとは毎日ニットフリーコームを使って卵や小さなシラミとりをしました。

毎日ニットフリーコームを使って三日目には私も長女も何もニットフリーコームにひっかからなくなったけれど、長女は5日間続けてやり、私は自分でコームを使って駆除していたし髪の毛が多くて癖毛で剛毛なので見落としが結構ありそうだったので10日ほど毎日コームを使いました。

長女は五日間続けた後三日空けてニットフリーコームを使っても何も取れませんでした。

だけど、周りでとても流行っているのでまた移ってきたらまずいので一週間置きに一回はしばらくの間は櫛でとかすということを続けました。

具体的な対処したことは長くなりそうなので次のブログに書いています。

アロマオイルを入手してシラミに効くというアロマスプレーも作ったことも書いています。

 

 

スポンサーリンク