自家製酵母パンじゃなきゃいけない理由を語ってみた

自家製酵母パン_天然酵母パン_簡単_べちゃ_膨らまない

スポンサーリンク




今日はいつもと違うパン生地のレシピでパンを焼いたらかなり水分が多く、
ダラーっとした形のパンになってしまいました。

でも、

あんまり気にしてないのです。

私のパン作りは

ハード系のパンぽくなっていればとか、

パン生地が甘めとかでなければとか、

こだわりが、
緩いので

パンのでき具合も
少し変な形になっても、
あんまり気にしていません。

これくらいの緩さが、
最近パン作りを続けていける秘訣なのかなあ…なんて思ったりします。

でももし、こだわりが、あるとすれば
自家製酵母パンをつくるっていうこと。

市販されてるイーストを使うのではなく、
自家製酵母パンが作りたい。

発酵する力が弱いので
二倍くらいのサイズに発酵するのに
気温にもよりますが

二時間以上、冬の寒いときは12時間とか、
かかります。

物凄く忘れやすいので、
発酵させてるのを忘れて過発酵になったり
というのが、
自家製酵母なら、
発酵に時間がかかるのであまり心配がないというのが私の生活スタイルにピッタリ。

その他に
発酵に時間をかけるので旨味が増す、
というメリットも確かにあり
実際そこら辺で買うパンより美味しい気がします。
自分で作ったから愛着があるってのも旨味にプラスされてるかもですけど(笑

あとイースト臭くないのも気に入っています

でも…もしかしたら一番の理由は酵母作りに失敗したり、成功したりのスリリングや
生き物を育てている、
というのが好きなのかなーなんても思います。

 

今日の自家製酵母パン

さてさて、
今日焼き上がったダラーっとしたパン。

自家製酵母パン_天然酵母パン_簡単_べちゃ_膨らまない

横から見るとよくわかるよ。

自家製酵母パン_天然酵母パン_簡単_べちゃ_膨らまない

ダラーっとしてるー

ちなみに、
いつも作るパンの生地のレシピ

強力粉250gぐらい
砂糖15gぐらい
塩4g
牛乳155gぐらい
自家製酵母元種100g
バター10から15g

今日作ったレシピ
準強力粉250g
自家製酵母元種80g
塩4g
水165g

今日のレシピはおそらく元種の水分が少ない種だったのか?
加える水もいつもより多いし、

でも、
捏ねていて
水ぽいなーと思ったときは
粉を適当に足すのですが、
もう少し足すべきでしたね

こんな緩さ加減でパン作り続きそうです。
たのしー

発酵かごは竹ザルにふかし布で代用
まさにこんな感じの使ってます。
パン作りにも使えて一石二鳥~

 

 

 

 

 

スポンサーリンク