もう化粧水、乳液はいらない!肌断食をしてお肌と時間とお金が得した話

エトヴォス_スターターキット_シルキー肌_スッピン_陶器肌

スポンサーリンク




 

「肌断食」っていう言葉知っていますか?

知っている方が結構いるんじゃないかと思うのですが、遅ればせながら私は最近知り、そしてそして!早速チャレンジしてみましたよ。

肌断食とは化粧水すら塗らないこと?!

初めて肌断食という言葉を聞いて思ったのは

「何をするのかわからないけれど、お肌が綺麗になるために何かするのよね??でも、なにをするのかわからない」

と、いった具合でまったく肌断食について想像もできていませんでした。

でも、よくはわからないけれど、お肌が綺麗になるのなら、私も試してみたい!という気持ちが強く肌断食についてざっくりと調べてみると・・・

基本的な肌断食は

スキンケア用品の化粧水、乳液、美容液、オイル、などは一切使わない。

日焼け止めも使わない。

メイクもしない。

というものでした。

要するにお肌に何も塗らないのが肌断食。

(知識不足なため過不足な情報もあるかもしれません。)

化粧水や乳液を毎日使わないとどんなひどい有様になってしまうんでしょう。

子どものお世話でバタバタして化粧水や乳液を塗り損ねたことが数回ほどあり、もうそれはそれは毎回顔がバッキバキになって痛くて辛かったことを覚えています。

あの時の、お肌の状態をずっと続けるというのはどう考えても無理でしょ、、としか考えられなかったのですが、肌断食をして何年も経過している方のブログを見ると肌断食を開始すると肌荒れを起こすようですが続けることによって明らかにお肌が綺麗になっているので、肌断食をやらないという選択肢はありませんでした。

 

どうしても改善したい混合肌の悩みを改善したい

思春期あたりからずっとわたしのお肌のコンディションは変わっていません。

いわゆる混合肌です。

頬は乾燥肌で、Tゾーンから顎にかけて脂性肌。

ずっとずっと悩みの種でした。

頬は乾燥肌ですが毛穴はあまり見えず案外キメの細かい質感で頬だけが私の自慢なのですが、一方脂性肌のTゾーンは常にテカっているし、鼻は代表的なイチゴ鼻といってもいいくらい、とても毛穴の大きい肌です。

もちろん頬は乾燥肌とはいえ、案外状態のよい肌なので肌色はどちらかというと白っぽいのですが、Tゾーンの特におでこが異様に黒いのです。

肌断食することでTゾーンの悩みが改善されるのが一番の理想です。

ちなみに今までのお肌のお手入れはこんな感じです。

混合肌を改善すべく、お肌のトラブルを気にしだした思春期頃からいろんなメーカーを試してみたのですが、肌に塗ると痒くなることわかり、自分は敏感肌であるとわかったので母の勧めでジュベリアコスメディカルズというメーカーのスキンケア用品とパウダーを使用していました。

お肌のお手当の方法も独特で日々気軽に取り入れられるものから時間がないとできないものなどがあり、出産してからはちょっと難しく子どもが生まれてからはジュベリアの使用はやめてしまいました。

ジュベリアは肌本来の力を引き出してお肌を綺麗にするというコンセプトなのでお肌が綺麗になるのにかなりの時間がかかったりしますが確かに、鼻の角栓などは少なくなり、癖の強い髪の毛もやや癖が弱くなったと感じていました。

でも小さい子どもがいるとお肌にそんなに時間なんかかけていられないのが実情で、子どもが生まれてからは化粧水は無印良品の敏感肌シリーズを使って、乳液はちふれの美白乳液をずっと使っていました。
>>無印良品 敏感肌シリーズ

>>ちふれの美白乳液

(無印の化粧水に合わせて無印の乳液もはじめは使っていたのですが、お肌に合わず、お肌に合うのはちふれの乳液だったのでちふれを使用しています)

ちなみに無印の化粧水はさっぱりタイプと、しっとりタイプ、高保湿タイプがありましたが、さっぱりタイプは夏に、しっとりタイプは乾燥する冬にと使い分けていました。

無印の敏感肌用化粧水もちふれの乳液もお肌の状態が改善するということはなかったのですが、お肌の状態が悪化もしくは極端に悪化するということがなかったことが使い続けている理由でした。

 

肌断食はじめたら、スキンケアにかける時間が必要ない

肌断食を始めたらお肌が綺麗になるのかもしれない、ということが肌断食の魅力なのですが、もう一つ惹かれている魅力があって、それはスキンケアにかける時間が必要なくなるということ。

今まではスキンケアをしないと肌が乾燥しすぎてあとで痛い目にあうのが目に見えていたので何が何でもスキンケアをする時間を割いてきました。

その時間がなくなると、お風呂上りの子どものお世話の間に焦ってスキンケアする必要がなくなり、精神的にもかなり楽になるのです。

ちなみにいつも化粧水を塗ったら1−2分放置してからもう一度化粧水、さらに1−2分放置してから乳液を塗るという手順を踏んでいるので、子どものお世話の隙間にするのには結構めんどくさいのです。

 

肌断食を始めるとついてくるもの。

言い忘れていましたが、肌断食の魅力はスキンケアにかける時間が必要なくなることともう一つ!肌断食を始めたらスキンケア用品にかける費用がゼロになります。

スキンケア用品の費用がなくなるとなると家計的にも大助かりです。

しかしそのかわりに、増える費用も人それぞれ異なるのですが発生します。

わたしは基礎化粧品の費用はなくなったのですが、お肌に優しい材料を使用したリップや日焼け止めを購入する必要がありました。

肌断食の基本は日焼け止めも化粧もしないということですが、実際問題、紫外線は肌の老化を早めるので必要だと感じるので日焼け止は使用しようと思います。

石けんで落ちる日焼け止めは以前から使っていましたが、調べて見ると私が今まで使っていた日焼け止めよりもずっとお肌に負担のない日焼け止めがあるとわかったので新たに準備しました。

仕事がクリーニング屋の工場勤務なので汗を沢山かくためお仕事の日はメイクは必要ないけれどそれ以外の外出する際は流石にすっぴんという訳にもいかないのでメイク用品が必要になりますが、これも以前から敏感肌ということでお肌にやさしいタイプの物を使用しているためわざわざ準備する必要はありませんでした。

ちなみに化粧品はエトヴォスを使っています。

エトヴォス_肌断食_おすすめ_肌荒れ_陶器

化粧品は以前エトヴォスをお試しで粉タイプのファンデーションを使用してから結局ずっと使っています。

お肌が弱いからエトヴォスのミネラルファンデーションを注文してみた。

 

ミネラルファンデーションだということもそうですが、お化粧がとても薄ずきなのが気に入っています。

もともとシミやくすみを全て隠すようなメイクが好きではなく、うっすらとシミやそばかすが透けて見えていてもいい、この人お肌が綺麗、血色が良くて透明感のあるお肌だなーって思わず見とれてしまうようなお肌の人に憧れを持っていて、そこが私のお肌の目標なのですが、エトヴォスを使うことでかなり近づけている感じがしています。

お肌のシミを全てを隠すようなメイクをしたい人は私が使用しているエトヴォスの粉タイプのファンデーションは物足りなさを感じると思いますが、エトヴォスにはクリープタイプのファンデーションもあるので試して見るのもいいかもしれません。クリームタイプのファンデーションも同様に石鹸とぬるま湯でメイクオフすることができます。

エトヴォスについて詳しく見る>>ミネラルファンデーション スターターキット

口紅はオーガニックで。

肌断食_リップ_口紅_おすすめ_肌に優しい

口紅はオーガニックのものを使い始めました。

4種類入り1セットのものを使っていてアマゾンで購入しましたが、以前アイハーブではもっと格安に販売していたようですが、最近は4種類セットでの取り扱いはないようなのでアマゾンで4種類セットを購入しています。


色つきリップシマーバーム、4本入り

RED、PINK、NUDE、MAUVEがあってミツロウやオリーブオイルが使われているリップなのでとても唇が潤うし、発色もリップなのに思ったよりよくて気に入って使っています。

REDとMAUVEはアイハーブでまだ取り扱いがあるので減りの早いREDはアイハーブで購入しています。アマゾンで購入するより半分の価格なんですが、リップのみアイハーブで購入すると送料が高くついてもったいないので、オーガニックの食品を購入するときに送料無料対策として一緒に購入しています。

ちなみにアイハーブではSOY0535のコードを入力すると常に5%オフで購入することができます。

 

日焼け止めはバックスナチュロン

肌断食を開始して日焼け止めを変えました。

今まで使っていたものも石鹸で洗い流せる日焼け止めだったのだけど、成分があまり良いものではないとわかり変えることにしました。

パックスナチュロンという日焼け止めがお肌に優しいとレビューで好評価だったので使い始めました。


パックスナチュロン 日焼け止め

合成の紫外線吸収剤や合成界面活性剤を使用しておらず、シアバター、カミツレエキス配合なので成分的にもお肌に優しいです。

ただ、やはりお肌に優しいのでSPF15、PA++と他のメーカーのものと比べると紫外線防止効果は低いようなのでこまめに塗り直す必要があります。

レビューにもあったのですが、伸びがとても悪いので水を一滴混ぜることでスムーズに塗り広げるられます。この混ぜる水の量を多すぎてしまうと顔に塗った際に日焼け止めの水滴が顔のあちこちにできて、乾くとそこが白くなり確実に目立つので注意が必要でした。

肝心なつけ心地ですが痒みが出るとか、日焼け止めの効果が薄くて顔がヒリヒリするなどのトラブルは今の所ないので日焼け止めを日に何度か塗り足すことと付ける際に薄める濃度さえ気をつければ結構いい日焼け止めだと思っています。

濃度を間違って顔に塗ってしまうととても白くなってしまうのですが、慣れてくると顔に塗る量も自分にあった量がわかってきます。

ちょうど良い量をぬるとお肌のキメが少し整えられてすっぴんで会社に行く時などは少し徳をした気持ちになります。

 

洗顔石鹸はノニハーブ

昔から化粧も日焼け止めも全て石鹸で落ちる物を使用していたので洗顔には石けんを使っています。

そして洗顔石鹸のメーカーを変えるということはあまりありません。

お肌に優しくお肌がキレイになると謳った石鹸を試しに使うときがあるのですが、お肌に異常が見られなくても、洗顔するときに目をしっかり閉じていても少なからず目に石けんの泡が入るようで目にしみて痛くて使用を断念することが多々あります。

なので石鹸がお肌にあっていても目と相性が悪くて使用をやめるということが多々ありますが、ノニハーブ石けんはしばらく使っていますが、トラブルが起きていないのでお気に入りです。

ノニハーブ石鹸 95g×3個セット ノンケミカル

 

肌断食を開始して1ヶ月経過した肌の状態は?

肌断食を開始して一ヶ月と少し経ちました。

わたしの肌断食は

スキンケアなし、日焼け止め塗る、メイクするときはエトヴォスとリップ、夜の洗顔は石鹸洗顔、朝はぬるま湯のみで軽く洗顔、肌の乾燥がひどい時はワセリンを塗る。

といった感じで一ヶ月してきました。

結論からいうと、化粧水、乳液いらないです!

私、今までなんのために化粧水を塗ってきたんだろう・・時間もお金も勿体無かったなあって少し馬鹿らしくなりました。

たしかに肌断食を開始して初めの3日間はお肌がヒリヒリしていましたが、3日を過ぎるとお肌の痛みがなくなりなんの違和感もなくなり、お肌がしっとりとしてきました。

ただ日が経つにつれてTゾーンの角栓がでてくるでてくる!

とりたくてたまらないけれど、とったら肌荒れを起こすので我慢しましたが、ちょっと人と会いたくないレベルになるほどの量の角栓がでてきています。

きっと数ヶ月後には角栓の量が減ると信じて今はひたすら耐えています!

あとたまに「シミがでる」、という話を聞いていたのですが、わたしも頬に前はなかったのにうっすらシミがでてきました。

これがどう変化して行くのか?とれるのか、このままシミとなって残ってしまうのか、とても気になりますが要経過観察ですね。

これから冬になり乾燥してくるのでお肌の状態がものすごく悪くなる人が多いらしいので、冬の期間は肌断食をゆるめようかなと思っています。

お肌の状態に合わせて自己判断で肌断食をとりいれたり、やめたり、たまには化粧水を使ってみたり、その時々のお肌の状態に合わせてして行こうと思います。

 

スポンサーリンク