洗濯たたみはめんどくさい?洗濯たたみが楽になった秘密。

子供_おかたずけ_しつけ_週間_ルーチンワーク

スポンサーリンク




 

最近、クリーニング工場が繁忙期に入り、私の出勤する日が増えてきました。

去年からクリーニング工場に手伝いに行っているので仕事が慣れたとはいえ、肉体労働なのでやっぱり疲れます。

だけど・・・! お家の家事が去年と比べたらそんなにおろそかになっていない!

とくに洗濯物たたみ!

去年なんかは畳まれていない服が山積みになり、たたむのが追いつかず、タンスの中が空になり山積みの服の中から服を探すという・・そんなことになっていました。

でも!今年は違います!

なんでかというと!

子供達に協力してもらっているからです!

協力ってすばらしいー

最初は少し嫌がっていましたけどね、今ではルーチンワークです。

こんな適当なカゴを準備して、

子供_おかたずけ_しつけ_週間_ルーチンワーク

 

乾いた服を適当に入れて。

子供_おかたずけ_しつけ_週間_ルーチンワーク

で、子供達にたたませて、タンスに入れるところまでやらせています。

 

はじめは嫌がっていました。

最初のうちは何でしなきゃならないのーーーー!!

って言ってたんだけど、

自分のお洋服だもんね自分で片付けないとねー

など説明したらめんどくさいなー言いながら何とか毎日やっています(笑

保育園でも自分のことは自分で!

と言われているらしいので結構すんなり行きましたよ。

あ、もちろん次女(2歳)はちゃんとできないので私と一緒にします。

 

おかたづけ育、始めました。を読んで触発された

でも、始めるきっかけは私が楽になりたいから、というよりも本を読んで触発されたから、なんですよね。

結果的に、わたしも楽になったんですけど(笑

おかたづけ育、はじめました。 [ Emi ]

 

 

っていう本をママ友から紹介されて、

我が家で出来ること、少し実践しようかな、と思ったのが本当の始めたきっかけ。

 

それまで子供たちにやらせていたことって、自分で使ったおもちゃをかたずける、ご飯の茶碗を片付ける、とか・・・?

この本を読んだら我が子たちはあんまり、しなさすぎ??

私が子供達ができることをしすぎ??

って思ったんです。

 

そうだよね、もうお兄さんは6歳だし、妹は4歳だし、言えばできるよね、、、

とちょっと反省したのでした。

 

だから、3月のハウステンボス旅行。

子供から大人まで楽しめるハウステンボス。日帰りは無理です

 

今までは旅行に行くとき、子供達の着替えの準備は全部私がしていました。

でも、子供達に荷物の準備を丸投げしてみたんです。

ハウステンボス_旅行準備_子供_自分たちで_親は楽

そしたら、できるんですね・・・。

わたし過保護すぎていたのかも

って結構反省しました。

 

旅行の準備ができたり、自分の洗濯物たたんで片付けたり、上手にできるんだもん。

これからはちょっとずつ、私たち大人がしていることをさせていってもいいんだよね。

子供だっていつまでも子供じゃないんだもんね。

子供だとおもっていたのは、わたしだけか・・・。

 

スポンサーリンク