敬老の日の贈り物を選ぶ時のポイントはダンボールを開けて感動するかどうか。

-shared-img-thumb-SHI86_akaibara1342_TP_V

スポンサーリンク




 

気がつけばもう9月。

9月といえば敬老の日ですね。

敬老の日のプレゼントは悩む。

秋田に住む祖父母に毎年敬老の日のプレゼントを贈っています。

ほんとうなら直接渡したいのだけど、それは無理に近いのでいつもインターネットで注文します。

食べ物にしようか?身に付けるものにしようか?お花にしようか?

食べ物ならおかずになるもの?お菓子?身に付けるものなら何がいい??お花なら何にしたらいいんだろう??

いろんなことを思って悩みますね。

 

贈り物を選ぶ時のポイントはダンボールを開けて感動するかどうか。

いつも楽天市場を利用しているのですが、「敬老の日」と検索すると最近はいろんな商品がでてきます。

少し前なら「お花の桔梗と少しのお菓子セット」という商品のショップがほとんどでつまらないなーって思っていたのですが最近はほんとにいろんな工夫された商品がありますね。

もらった祖父母たちが気を使ってもらって悪いなあ・・って逆に気を使わせてはいけないので靴下カバーならもらっても気が重くならないよな、、って思ってこれにしようかな、って思ったんですが、滑って転んだらとか、小さいのでもらった時の感動がないのかな??とか考えたりすると買えなくなってしまいました。

 

第一希望はコレ。

靴下二足なので手渡しするときはいいのかな??って思ったんです。

でも私の場合祖父母宅に宅急便で届くのでダンボールを開けて、出てきたら靴下二足だったらやっぱり感動が薄いカナ・・・と。

米ぬかって天然の油が含まれていて化粧水にもつかわれたり、米ぬかを水に溶いて洗顔してもお肌がツルツルになるくらい、保湿成分が多いんですよね。

その米ぬか成分が含まれた靴下なので足が保湿されて乾燥したちなカカトがツルツルになってくれたらひび割れて痛いとかそういう悩みもなくなるのかなーって思ったんですよね。結局やめたんですけどね。

いろいろ悩んだんだけど、結局は宅急便で贈ってダンボールを開けたときに感動してくれる贈り物ーって考えるとやっぱりお花なんですよね。

お花は生花が好きで今まで生花を贈っていました。

だけど、最近物忘れがすこし出てきたようなのでお花の水やりできるかな??って心配になり、思い切ってブリザーブドフラワーを注文してみました。

 

【送料無料】穂のか -Honoka-プリザーブドフラワー

 

ちょっと心配なのは生花と勘違いして水やりをしてしまわないか、ってこと。

祖父母だけのふたり暮らしなのでいろいろ心配しちゃうんだな、

考えればキリがないんですけどね。

しょっちゅう祖父母に会えないからこうして一年に一度贈り物するけれど祖父母も気を使って何かしらお返しをしてくれるのも気が引けるんですよね。

だからといって、敬老の日に送らないわけにはいかないんだな・・。

悩みは尽きない・・

 

 

スポンサーリンク