水筒の買い替え。小学一年生には1リットル水筒は大きすぎても夏は必須!

13588759_1719901098274870_116915263_o

スポンサーリンク




 

最近急に、暑くなってきました。

もうそろそろ九州は梅雨明けじゃないかな?っていうくらい猛暑が続きます。

突然猛暑になり、小学一年生の息子は最近顔を真っ赤にしてきっつい・・といって帰宅するようになりました。

水筒のお茶を飲み干して帰宅

水筒_小学一年生_大きすぎる_サーモス_1リットル

保育園時代から使っている500mlのサーモスの水筒。

3年間毎日保育園に持って行って、何度も落としたりしてだいぶボロボロになっちゃったけど、壊れることなく長持ちしましたね。

サーモス 真空断熱2ウェイボトル ミッキー

 

この500mlの水筒を保育園のときは飲み干して帰宅するなんて絶対ありませんでした。

だけど、最近その飲み干したこともない500mlのお茶を飲み干して、顔を真っ赤にして帰宅する息子。

息子が小学校から我が家へ帰宅するためにはランドセルを背負って、急勾配の大きな橋を越えないと我が家にはつきません。

大人の私でもこの橋を渡ると次の日は筋肉痛になるくらい、歩くのに大変な橋です。

その橋を炎天下の中、ランドセルを背負って帰宅する息子。

自分が同じ状況に置かれたとしてもちょっと歩きたくないな、、と考えるくらいきついんですよね。

 

小学一年生は500mlの水筒では熱中症になる?

急勾配の橋を越えて頑張って帰宅した息子は顔が真っ赤、喉が渇いた・・・。

そうとうきつそうです。

水筒は?と聞くと学校で全部飲んだ、と言います。

顔が真っ赤、喉が渇いた、これって熱中症になる一歩手前なんじゃない!?

これはまずい!

そう思って小学一年生には1リットルの水筒は大きすぎる、って思っていましたが購入することにしました!

 

サーモスの水筒はちょっと高いけど、やっぱり長持ちする

息子の500mlのサーモスの水筒はもう3年も前に購入したのでもう値段は覚えていなかったのですが、

調べてみるとサーモスって手頃な価格の水筒と比べたら2倍近く値段が違うんですね。

サーモスを買おうと意気込んでいたけれど、ちょっと尻込みしてしまいました。

だけど、前に自分用の水筒を買うときにどうせならプチプラがいいな・・・とプチプラな水筒のレビューを読んだらレビューの内容が結構よかったんですよね。

そして即決して購入!価格もサーモスのものと比べたら半額以下!レビューもよし!

と思っていざ手元に届いて使い始めたら問題がでてきました。

蓋の開閉が回して開けるタイプのものだったのですが、冷たいお茶を入れたら確かにずっと冷えたままなんだけれど、蓋が開けられない。。。

相当力を入れないと開けられないのです。

腱鞘炎になるのではないか?というほどの力をいれなければなりませんでした。

軽く蓋を締めれば水筒が倒れたときに溢れる、こぼれないほどの強さに蓋を閉めると蓋が開けられない・・・。

クリーニング工場で働いているので汗をいっぱいかくのでしょっちゅうお茶を飲みます。

だけど、水筒の開け閉めが不自由だと仕事が進みません!!

そんなわけで、結局サーモスの水筒を購入したのでした。

これこそ、安物買いの銭失いで安いものを買い求めてすぐ使えなくなって結局他のものを買っていたらお金の無駄なので。

今回もプチプラな水筒に惹かれたけれど、サーモスを買うことに決めました!

 


サーモス THERMOS FFR-1004WF 1000ml 2ウェイボトル

 

息子の500mlのサーモスの水筒は3年間故障しなかったのでプチプラなものと比べるとお高いけれど長持ちしてくれるのでサーモスで決定です!

届くまでの間は・・・息子に嫌がられそうだけど、500ml水筒と凍らせたペットボトルのお茶を二つ持ってってもらいます!(笑

ペットボトルのお茶は帰宅するときか、習い事に行くときに飲むように言い聞かせて!

なんとか赤い顔で帰ってくるのを防げるんじゃないかな、と思います。

 

スポンサーリンク