味噌をジップロックでつくる!?発酵の曖昧さと魅力

味噌_手作り_簡単_ジップロック_ローコスト

スポンサーリンク




最近、次女の脱腸が押しても戻らないので

心配な私たち。

脱腸は戻らないで、色が変わってくると鬱血して脱腸の部分が壊死してしまうそうです。

次女の場合、脱腸してるのはどうやら卵巣らしいので、尚更心配。

でも、次女の脱腸の手術日、近々、決まりそう。

とても期待してます。

今回こそは体調を万全にして手術に挑んでほしい。

インフルエンザや胃腸炎系が流行ってきてるのでどうか手術日までに健康でいてくれますように。

味噌はジップロックで作れる!

つい先日、味噌作りをジップロックで出来ると知りました。

一年前に味噌作りの講座で作った味噌が美味しくて美味しくて!

味噌作りしたいと思っていたんです。

でも講座で教わった時の作り方はめんどくさがりの私には合わなくて、

手作り味噌は美味しいけど、私は作らないなーと、思っていました。

甘めの味噌にしたい時は麹の量を増やすといいらしいので麹の量を多めでしました。

 

ジップロックで作る味噌は簡単!

そんなわけで、ジップロックで味噌作りができると知り、

思い立ったら吉日。

早速つくることに。

とはいえ、ジップロックはもっておらず、ノーブランドのものを使いましたが破けるなどの問題なくつくれましたよ。

味噌_手作り_簡単_ジップロック_ローコスト

作り方
大豆 250グラム
塩130グラム
麹300グラム

  1. 大豆を一晩ひたす
  2. 大豆を指で軽く潰せるくらいまで煮る
  3. 麹と塩をよく混ぜる
  4. 煮えた大豆をジップロックにいれ上からよく潰す
  5. 3に大豆の煮汁を50ー80ミリリットル程度まぜ(少ないほうがいい)、4に混ぜる
  6. ジップロック内の空気をよく抜き新しいジップロックで二重につつむ。カビが強かったのでカビ予防のために封をする前に塩を少ししました。
  7. 春や夏で3ヶ月、冬で6ヶ月程度で完成だそうです。

完成の目安は美味しそうな匂いがすること、食べて味噌になっていること、です。

なんか曖昧な感じで嫌だなーなんて思う方がいるかもしれません。

でも、発酵食品ってそういうものなんですよね。

発酵は食べられる

腐敗は食べられない

かなり、曖昧な線引きだと思います。

でもそれが発酵食品のおもしろいとこですね。

あ!味噌にカビがはえてたらとってくださいね。

今日の酵母

家製酵母_天然酵母_手作り_簡単_元種 自家製酵母_天然酵母_手作り_簡単_元種

 

かけつぎ四回目、増えてるのわかるかな?

 

このあと冷蔵庫にいれて六時間以上休ませてからパン作りに使いたいとおもってましたが…。

子供たちのパン食べたい!コールが激しすぎるので

いつもはしませんが、100グラムをパン作りにつかいます。

ちゃんと膨らむかなー

 

 

スポンサーリンク